2階建て・3階建て 家族の集う表情豊かな和モダンの家

DATA
建築場所:山梨県都留市
延床面積:215.29m²

お客様の声

私達が初めて住宅展示場に行った時「もりぞう」という名前は知りませんでした。有名メーカーのモデルハウスを一通り廻りそれぞれのモデルハウス、担当営業にピンと来ていなかったとき嫁さんがここに入ってみようと・・・。一見平屋の和モダンの家。私は平屋を考えていなかったので、そんなに乗り気ではありませんでした。
玄関に入るとスリッパがありません。やる気ないのかなあ。そこにニコニコ顔の営業さん。後の担当となる初鹿さんでした。話を聞くと暖かさを体感してもらいたくてスリッパを置いていないとの事。季節は一月、冷え性の嫁さんの口から暖かいとのコメントが。その後もいろいろな説明をしてもらいながら家の中を進みました。
第一印象はオシャレ。こんな家に住めたらなあと思いました。一緒に見学していた当時保育園年少のまーくんがつまらなそうな顔をしていたら、気が付いた初鹿さんが「こんな話つまらないよね」と、私達夫婦にはまた今度説明しますとの事。この対応も私たち夫婦は共感と安心が持てました。
その後話はトントン拍子に進み、無事契約となりました。図面の時点でワクワクしていましたが、いざ出来上がると想像をはるかに超えるすばらしい家でした。(個人的にはモデルハウスに引けを取らないと思っています)息子、孫にも住み継いでほしいと思っています。


家族七人で住む家づくり。一番大事に考えていたのは“快適な家”に住みたいという想いでした。
初めてもりぞうのモデルハウスに入った時、素敵な玄関と共に、ひのきの香り、その空気の気持ちよさに感動、すぐに気に入ってしまいました。木曾ひのきツアーでは木曾ひのきの特性とその加工技術のこだわりを知り、木の家の良さを再認識しました。
そして始まった家づくり。設計の今井先生が家族皆の希望を取り入れた間取り、アールの玄関、むくりの天井、コの字型のウッドデッキとこだわり満載の設計を実現してくれました。11月に着工し、7月の完成まで時間はかかりましたが、基礎作りからそれぞれの職人さんたちの手により少しずつ家が形になっていくのを間近で見る事ができました。近所の方や親戚、友人を呼んで行った建前はとても良い思い出になりました。
引渡しの日には、初鹿さんの「お父さんとお母さんが高いお金をかけて建ててくれた家なので大切に使ってください」というお話を真剣に聞いていてくれた子ども達の顔を見た時、この家を建てて本当に良かったなと感じました。
いざ住んでみて感じるのは、やはり快適だという事。人異空間の気持ち良さ、過ごしやすい空調、木の温かさです。こだわったコの字型の広いウッドデッキも家族みんなのお気に入りです。何度も打ち合わせに足を運び、家族で話し合い、大変なこともありましたが、もりぞうで家族みんなが快適に笑顔で暮らせるいい家づくりが出来て本当に良かったです。

山梨県都留市S様

STAFF COMMENT

家づくりに関わったスタッフより

お子様に伸びやかな室内空間で思いっきり生活させてあげたいという思い、お父様・お母様が心落ち着かせる空間で快適な家で住まわせてあげたいという若世帯の思いが詰まった、3世代同居型の住み継ぐ家です。
印象深かった事はご夫妻を始め、ご主人のご両親が一緒になり家づくりを計画する上で如何にもりぞうらしく仕上がるかを真剣に考えて頂いてくれていた事です。工事の進捗過程で沢山お立ち合い頂きありがとうございました。基礎工事において雪が降った際一緒に雪かきをしましたね。それも今ではとても心に残っております。
家づくりを通して、家族全員が学びながら、楽しみながら素晴らしい時を過ごしておられました。今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

営業部 初鹿

その他の施工事例