2階建て・3階建て 雁行型むくり屋根の家

列をなして飛ぶ雁のように、美しく連なるむくり屋根が印象的で、都内の閑静な住宅地に建つランドマーク的存在の家です。今後長きに亘り行き交う人々に建物のイメージが印象づけられていく住まい。色あせることのないデザインを意識しデザインされました。庭、街並みと一体となり、威圧感ではなく穏やかな表情を作り出す住まいで、ご家族も生涯の安心と共に暮らしていらっしゃいます。木が持っているかのように感じられる包容力を随所に感じられます。また、収納も充実し、玄関のシューズクローク、キッチンのパントリー、寝室のウォークインクローゼット、廊下の収納、そして2階のくら収納にいたるまで、安心して使える収納力にもこだわられました。

DATA
建築場所:東京都練馬区
延床面積:186.04m²
1階床面積:141.60m²
2階床面積:44.44m²

お客様の声

新居に住み始めてから3か月経った辺りから血圧が下がり始めました。
毎朝計る血圧が140⇒110になり、30も減った事に家族一同驚きを隠せません。
お陰様で飲む薬を減らすことになりました。
何処にいても快適、そしてどこにいてもひのきの香りがするという恩恵を沢山受けております。

東京都練馬区 M様

その他の施工事例