2階建て・3階建て 伊那谷の景観を望み和やかに家族と時を過ごすこだわりの家

耐久性・耐震性に優れていることは勿論のこと、長野県の寒い冬でもエネルギーコストを抑えて快適に生活できるだけの断熱性能にも優れた家。内装もクールな雰囲気の工業製品とは異なった温かみのある家に仕上げたいという、お客様の住まいとご家族に対するしっかりした思いのもと完成されました。もりぞうならではの木曾ひのきの柱をあらわしにした真壁づくりと、ひのきの大黒柱や天井羽目板をあしらい、今までのお住まいから移設した古材の梁をリビング吹抜けに住み継ぐ家のシンボルとして再利用するなど、新しさと、どこか懐かしさを感じさせてくれる木質感あふれる和やかな住まいです。

DATA
建築場所:長野県上伊那郡
延床面積:149.88m²
1階床面積:91.09m²
2階床面積:58.79m²

お客様の声

長野県南部の私達は地域の銘木・木曾ひのきで家を建てることにこだわりがありました。何度も建築現場や完成したお宅を個別に見学させてもらいました。実際に私たちの家の工事になり、木曾ひのきが組み上げられていくのを見て、日本の銘木木曾ひのきという血統、年間250棟しか建てられないという希少性に誇りを持ちました。また、猛暑の真夏の工事現場に入った時、中がひんやりしていて心地よかったことが印象に残っています。木曾ひのきに囲まれてとても和やかな雰囲気の家になりました。きっと家族みんな、木のぬくもりに囲まれて和やかに仲良く暮らしていけると思います。

長野県K様

STAFF COMMENT

家づくりに関わったスタッフより

ご家族皆様の温かいお心遣いがとても心に残っています。お打合せ時間も忘れるくらい話が弾むことが沢山ありましたが、温かいお心遣いが現場を和ませ、笑顔の絶えない家づくりをさせて頂きました。またその温かさは、お建て頂いた家の中にも感じられる事が出来ると思いました。例えば、リビングの古材の梁のように、新しい家の中に昔を思い出させる物が目に見えて生活できるような工夫が施されましたが、新しい物ばかりの追及ではなく、どこか懐かしさを感じさせてくれる、ご家族皆様の温かさがそのまま反映されたかのような家になったと思います。

長野支店 営業担当 宮澤利章

その他の施工事例