2階建て・3階建て 人が集まり笑い声の絶えない開放的な家

山梨県昭和モデルハウスを大いに参考にされながらプランした住まい。空間の広がりをより引き立てるひのき丸太大黒柱、二階のガラス手すり、吹抜け上部の連続小窓。木材をふんだんに用いたインテリアならではの明るく柔らかい雰囲気。家族のつながりを大事にし、自然素材を長く大切に使う普遍的価値をご家族で共有しながら家づくりをされました。また、家族の一員でもある愛犬と共に暮らせるよう、土間の作り方にも配慮しています。
外観は落ち着きを感じさせる色と、玄関の下屋に三本の柱。軒天井は木目柄にし、代々受け継ぐ庭の樹木の雰囲気に合わせた和風の外観デザインを目指しました。

DATA
建築場所:山梨県上野原市
延床面積:206.73m²

お客様の声

私たちがもりぞうさんと出会ったのは、家が完成した2年前、27回目の結婚記念日でした。「家を建てるぞ」という主人の元、モデルハウスめぐりをはじめ、他メーカーと設計まで話が進んでいました。他のメーカーも見に行こうかと公布の住宅展示場へ行き、2軒目のモデルハウスがもりぞうでした。
玄関を入ったとたん、主人と私は「これだっ!私たちの求めていた家だ」と一目ぼれでした。木曽へのひのきツアーも決まり、長男と三人で出かけました。勝野木材さんの木への熱い思いも知り、もりぞうで家を建てることに決まりました。
設計の打ち合わせでは、私の突拍子もなにアイデアも上手にとり入れてくださり、毎回楽しい打ち合わせでした。タタミダイニング、屋根は軽い屋根にしました。神輿好きの長男も満足の二間続きの和室、愛犬も一緒に暮らせるような工夫もしてくださり、木の温もりにあふれた住みやすい素晴らしい家に出来上がりました。私たちがひのきにこだわって建てた家。一生に一度思い切ってよかったです。

山梨県上野原市O様

STAFF COMMENT

家づくりに関わったスタッフより

図面を受け渡されプランを初めて拝見した時に、広い玄関ホール、二間続きの和室、2階ホールとのつながりを持ったリビングの吹き抜け、その大空間にそびえたつ恵比寿大黒柱と山梨モデルハウスの要素も十分に盛り込まれており本当にもりぞうらしさが満載な家であると感じました。また旧家からの思い入れのある床柱も銘木業者様できれいに磨き塗装し仕上げて新たに飾り柱として玄関の顔となりました。そういった要所要所にあるO様のこだわりを実現できたのは、お時間のある時に現場を確認していただき打ち合わせが密にできた賜物だと感じております。それにより安心の家創りを提供できたとも感じております。また職人さん方とも上手にコミュニケーションをとっていただき気持ちよく仕事をしていただけと感じております。O様におっしゃっていただいた「良い仕事をしてくれている」の言葉につきます。今後ともよろしくお願い致します。

山梨支店 工事監督 乙黒

その他の施工事例