2階建て・3階建て 葡萄の産地に曲線と水平ラインで繋がりを表現した家

あたり一面葡萄畑が広がる勝沼丘陵に「繋がり」を表現したいという思いで計画されました。「周辺環境とのつながり」、「家族とのつながり」、「自然とのつながり」、それらを表わすには、鋭さでは無く、優しさを組み込むことがふさわしいと感じ、デザインされました。外観は広大な葡萄棚との関連性、室内では国産の自然素材をふんだんに使用し、明るくのびのびと暮らせる間取りを心がけました。玄関ホールから一歩入ると広がる吹き抜けのリビングにほっとし、その先に見えるキッチンの存在に家庭の温かみを感じるそんな住まいです。

DATA
建築場所:山梨県甲州市
延床面積:167.68m²
プラン集・実例集・豊かな暮らしのガイドブック 3冊をお届けします。 資料請求はこちら

OPEN

お客様の声
STAFF COMMENT

その他の施工事例