2階建て・3階建て 本物の木が生き続ける家

築90年以上にもなる大正時代の建物を壊し、建替えにより今回このような住まいに生まれ変わりました。お客様のたってのご希望により旧家から受け継いだ数々の部材を組み入れ仕上がったこの新しい住居には、さらに思い出が積み重なっていきます。古き良きものを大切に生かしていく気持ちと、同時に新しい歴史が始まるという新鮮な気持ちを起こさせた家づくりとなりました。和室の床板、建具、そして玄関にはめ込んだ欄間は、旧家からの引き継ぎものです。真新しい柱や天井羽目板ともお互いが違和感なくコーディネートされています。本物の木はずっと使えるということを、職人、当社スタッフも改めて認識した建築でした。

DATA
建築場所:山梨県
延床面積:149.86m²
プラン集・実例集・豊かな暮らしのガイドブック 3冊をお届けします。 資料請求はこちら

OPEN

お客様の声
STAFF COMMENT

その他の施工事例