2階建て・3階建て 心地良く代々住み継ぐ木曾ひのき二世帯住宅

冬の快適さ、代々住み継ぐための耐久性にこだわり、もりぞうが誇る素材・木曽のひのきの持つ歴史や特性に大変共感され建てられました。各世帯の生活スタイルを尊重し、プライバシーを確保しつつお互いの存在を程良い距離感で感じられる空間構成の、完全分離型の二世帯住宅です。吹抜けと大黒柱がある大きな共有の玄関ホールを中心に配置することにより、気配を感じながら子世帯はお子様の成長と共に伸び伸びと、親世帯はゆっくりとした生活を暮らせるように計画されました。床のひのきフローリングには、無垢ならではの優しい肌触りに健やかな毎日が送られます。インテリアは自然素材と色づかいを厳選したモダンで且つナチュラルな仕上がり。そこかしこから木の息づかいが聞こえてきそうな活き活きとした、世代を超えて住み継がれる木曾ひのき二世帯住宅となりました。

DATA
建築場所:長野県
延床面積:270.93m²
プラン集・実例集・豊かな暮らしのガイドブック 3冊をお届けします。 資料請求はこちら

OPEN

お客様の声
STAFF COMMENT

その他の施工事例