和モダンデザイン

株式会社もりぞうHOME > 住まいへのこだわり > 和モダンデザイン

悠久の時を越えて愛される建築には流行に流されない造形美が存在しています。周辺環境と一体となった永く愛されるデザインとは、記憶に残りずっと大切にされることを意味します。
暮らし方、意匠・・・、日本人が無意識のうちにこころから愛するカタチはここ「和モダン」にあります。

もりぞうが考える「和モダン」デザインもりぞうが考える「和モダン」デザイン

私たち日本人にとって「和」とはどんな意味を持つでしょうか?精神的なゆとりや豊かさ、穏やかさ・・・。家づくりにおいてもりぞうでは、ご家族が「やわらぐ」「なごむ」ことのできる空間をデザインしたいと考えています。四季折々の自然に触れながら、街並みの風景に溶け込みながら、国産の無垢材の息吹を感じながら、そんな心地のよい暮らしを古来の文化と新しい価値観とを融和させながら「和モダン」でカタチにします。

自然との「和」

気候風土に適したデザイン

風向きを把握して心地良く風を通す窓を配置

風向きを把握して心地良く風を通す窓を配置

通風・採光に配慮した間取り

季節によって日射をコントロールする深い軒

季節によって日射をコントロールする深い軒

深い軒を用いたパッシブデザイン

適材適所に自然素材を採用したインテリアデザイン

時を超え色の変化も味わいになる無垢の床

時を超え色の変化も家の味わいになる無垢の床

熟成されていく無垢素材

木曾ひのきの木肌と香りをたのしむあらわしの柱

木曾ひのきの木肌と香りをたのしむあらわしの柱

安らかな眠りをさそう寝室

木目が目に心地よい木曾ひのき無垢天井羽目板天井

木目が目に心地よい木曾ひのき無垢天井羽目板天井

趣きを増す自然な木目

周辺環境との「和」

主張しすぎない外観

穏やかな稜線を描く和モダンのむくり屋根

穏やかな稜線を描く和モダンのむくり屋根

瓦と金属素材の絶妙なバランス

低い軒先や土庇

低い軒先や土庇

奥深さを増す陰影

内と外の「和」

室内と外部の一体化

外部空間を取り込んだ室内土間

外部空間を取り込んだ室内土間

外と中をつなぐ中間領域

景色を切り取る窓

景色を切り取る窓

四季を演出する窓

伝統技術と先端技術の「和」

今つくる伝統的な造形美

許容応力度計算に裏付けられた耐震性と木曾ひのきを用いた
木造在来工法

許容応力度計算に裏付けられた木曾ひのきを用いた木造在来工法

和モダンデザインと伝統工法

低炭素社会を目指した使用エネルギーの縮小と創エネ

低炭素社会を目指した使用エネルギーの縮小と創エネ

和モダンデザインと太陽光発電パネル

日本の風土に溶け込み、誰が見ても美しさを感じられ、永く愛されるデザイン日本の風土に溶け込み、誰が見ても美しさを感じられ、永く愛されるデザイン

「こだわり」が現れる外観は、家の印象を左右します。これはとても重要な要素であり、どのように取り入れてカタチにしていくのか、一切の妥協をせずに私たちは取り組んでいます。 「100年住み継ぐ家」=「資産価値の高い家」、「周辺環境と一体となる家」「社会資本の一部」と考え、日本家屋のもつ伝統的な造形美と普遍性を未来へと受け継がれるようにデザインした「和モダン」を造り出します。

間取りづくりでは、家族とのつながりや空間と空間とのつながり、そして刻まれる家族の思い出を大切にし、家に帰るとホッとする、癒される、心身ともに活き活きする工夫をご提案します。

単に時代の流行りを取り入れるのではなく、お客様のライフスタイルを基本に、いつまでも飽きのこない永く愛される家を「和モダン」でつくります。

「和モダン」のデザイン

家の外観デザインは、街並みの景観をつくるという点で、社会資本の一部になるものです。
私たちは、日本家屋のもつ伝統的な造形美と普遍性を未来へと受け継がれるようにデザインした「和モダン」の建築デザインを提供しています。

むくり屋根

むくりとは、伊勢神宮や桂離宮などにも用いられている屋根手法です。緩やかな曲線の持つ美しさが、格調高く、屋根を薄くシャープに見せることで上品な雰囲気を引き立てます。

日本の伝統美を取り入れ、現代風にアレンジした和モダンデザイン

日本の伝統美を取り入れ、現代風にアレンジした和モダンデザイン

あらわしの柱

希少価値が高く木肌の美しい木曾ひのきだからこそ目に触れる場所にあって欲しい。それを実現する真壁仕様です。無垢材ならではの経年での色味の変化は愛着に変わります。


むくり天井

大きく弧を描くむくり天井は、大きくご家族を包み込み、なぜかそこに居る人の気持ちを優しくします。

表しの柱

和モダン木質系インテリア

深い軒

外と内という明確な区切りが無い曖昧な空間。雨の日でも思いをはせ、過ごせる場所。中間的な空間が存在する建築の中には日本人が持っている優しさの原点があります。


軒下の木質柱

日本家屋らしい深い軒は、木の柱との相性が良く、どこか懐かしく親しみやすい雰囲気を醸し出します。木の柱の存在が、安心感と安定感をもたらしてくれます。

深い軒

風が心地よい深い軒下

家族の絆を結ぶ空間デザイン

大空間でも少ないエネルギーでエコでスマートに暮らせる家では、吹き抜けの高い天井などの開放的な間取りを現実のものにしやすくなります。その空間には豊かさを生む穏やかに家族を包み込む雰囲気があります。

吹き抜け

上下階をつなぐ大空間の吹抜け。そこは家族の気配や音、光、風の通り道にもなります。1階からの風景も2階からの眺めもどちらもずっと愛される、心に残る場所になります。


吹抜けのシースルー手摺

視界が広がり、空間の広がりを演出する上階のシースルー腰壁。家族の気配をさりげなく感じられる安堵感がそこに生まれます。

吹き抜け

和モダン自然素材インテリア

スキップフロア

大きな吹き抜けをつなぐスキップフロア(中二階)をつくることによって1階と2階を空間的・視覚的にゆるやかに結び、圧迫感のない大きな開放空間が生まれます。どこにいても家族の気配が感じられる、素敵なパブリックゾーンになります。


ひのき大黒柱

吹抜けに堂々とそびえ立つひのき大黒柱。家づくりの想いをいつまでも受け継いでいくためのシンボルがここに存在します。

ひのき大黒柱

和モダン木質系インテリア

関連コンテンツ関連コンテンツ

和モダンの内装デザインはこちらからご覧いただけます。

実際にモデルハウスで和モダン空間をご堪能下さい。

カタログでも詳しくご覧いただけます。

住まいをご検討中の方に役立つ情報をまとめています。ミニコラム、Q&Aもご覧ください。

関連コンテンツ

住まいへのこだわり住まいへのこだわり

  • お近くのモデルハウス
  • モデルハウス見学予約モデルハウス見学予約
  • 木曾ひのき体験ツアー木曾ひのき体験ツアー
  • ゼロエネルギー住宅への取り組みゼロエネルギー住宅への取り組み
  • 家づくりお役立ち情報家づくりお役立ち情報
  • 書籍のご案内書籍のご案内
  • もりぞうスタッフによる家づくりレポ「もりもり広場」もりぞうスタッフによる家づくりレポ「もりもり広場」
Social media

Page TopPage Top