家づくりお役立ち情報

株式会社もりぞうHOME > 家づくりお役立ち情報 > 住宅性能徹底研究「断熱・健康」編!

これからのスタンダード!住宅性能徹底研究「断熱・健康」編!これからのスタンダード!住宅性能徹底研究「断熱・健康」編!

2017年11月

これからのスタンダード!住宅性能徹底研究「断熱・健康」編!

今回は住宅性能に関するお話。その中でも「断熱・健康」について採り上げます。マイホーム建築で「断熱」はとても大切です。最近は、断熱の目的が「省エネ」から「健康」へ移りつつあります。長く健康で、そして快適に暮らしていただくために、もりぞうでは未来のスタンダードを見据えた住宅性能でご提案いたします。

マスコット

1. 住まいと健康 - こわいヒートショック1. 住まいと健康 - こわいヒートショック

家族の生活の拠点となる住まい。体の弱いお年寄りや幼いお子さまほど、家にいる時間が長くなります。家での事故の一つ「ヒートショック」。急激な温度変化により、大きな血圧変動が起こり、ひどい場合は心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こします。入浴中の死亡事故は、交通事故での死亡者数に比べ約3.8倍も多いそうです(全日本交通安全協会「平成25年中の交通事故死者数」による)。これは、大半がヒートショックに因るもの。家の中の温度差には、マイホーム検討時から注意が必要です。また、万病の元といわれる「冷え」。冷えが、肩こりや頭痛、胃痛などの不調も引き起こすようです。その原因の一つは、やはり建物の断熱性・気密性の低さです。断熱とは、外部との熱(温・冷)の出入りを遮ること。断熱性を高めれば、保温性の良い家ができます。室温の感じ方は断熱や間取り、人によっても違いが生じますが、実際に健康に大きく影響を与えているのが建物の中の環境だということを知り、断熱や快適性についてしっかり知っておきましょう。

こわいヒートショック

Page Top

住まいへのこだわり
高級素材「木曾ひのき」
長寿命の家
夏涼しく、冬暖かい
和モダンデザイン
耐震構造システム
商品ラインナップ
建築事例
モデルハウス
インテリアギャラリー
お客様の家
家づくりの流れ
建築家がプロデュースする家
モデルハウスを見学する
お近くのモデルハウス
モデルハウス見学予約
体験・お役立ち
木曾ひのき体験ツアー
家づくりお役立ち情報
ゼロエネルギー住宅への取り組み
書籍のご案内
お問い合わせ・申込み
お問い合わせ
資料請求
モデルハウス見学予約
家を建てた後のサポート
定期点検・建物の保証について
もうぞう倶楽部