家づくりお役立ち情報

株式会社もりぞうHOME > 家づくりお役立ち情報 > 「木曾ひのき」徹底研究!vol.1 > 3.住宅木材No.1「木曾ひのき」希少性の理由に迫る!

家に日本一の誇りと喜びを!「木曾ひのき」徹底研究! vol.1家に日本一の誇りと喜びを!「木曾ひのき」徹底研究! vol.1

2016年8月

3.住宅木材No.1「木曾ひのき」希少性の理由に迫る!3.住宅木材No.1「木曾ひのき」希少性の理由に迫る!

では、グラフの頂点にあるもりぞうの「木曾ひのき特選一等」級材とはどんな材なのでしょうか?

①高い強度

木材の強さの一つを表わす指標に、たわみにくさ(剛性)を表わすヤング率(E値 曲げ弾性係数)があります。キソヒノキは年輪が密に詰まっていて、これが高いE値につながっているのです。他の材種(例:スギ、ツガ)や他産地(例:吉野、岡山)のヒノキと比べても高い数値が出るものが比較的多いのです。香りの成分が虫を寄せ付けにくい、というのも長持ちする理由のひとつといえます。

高い強度

②最高レベルの加工精度

四角形の角が極めて直角に近い美しい角材特一等。
もりぞうのパートナーの林業家株式会社勝野木材では、その4寸角材を100分の1ミリの仕上げ精度を持つαカットで仕上げます。これは言いかえると、100本の角材を重ねても1㎜のズレしか生じないということ。反りや曲がりが最小限の高い製材レベルです。

最高レベルの加工精度

③強度と含水率管理

柱1本毎にグレーディングマシン*で強度を測定し印字して明確にしています。また、割れ・収縮にも関わる含水量についても、適切な乾燥方法および徹底した管理を行い、含水率を測定し印字。どちらの値も一定基準以上の材のみがもりぞうのお客様の現場用に出荷されます。最高の状態でお届けするための努力をパートナー会社でも惜しまず取り組んでいます。

強度と含水率管理

*木口を打撃することで発生する音の振動周波数からヤング率を測る装置

①②③の全てをクリアした材が、貴重な選び抜かれた材「木曾ひのき特選一等」級材です。

貴重な選び抜かれた特選一等級材

Page Top

住まいへのこだわり
高級素材「木曾ひのき」
長寿命の家
夏涼しく、冬暖かい
和モダンデザイン
耐震構造システム
商品ラインナップ
建築事例
モデルハウス
インテリアギャラリー
お客様の家
家づくりの流れ
建築家がプロデュースする家
モデルハウスを見学する
お近くのモデルハウス
モデルハウス見学予約
体験・お役立ち
木曾ひのき体験ツアー
家づくりお役立ち情報
ゼロエネルギー住宅への取り組み
書籍のご案内
お問い合わせ・申込み
お問い合わせ
資料請求
モデルハウス見学予約
家を建てた後のサポート
定期点検・建物の保証について
もうぞう倶楽部